ホーム > クリニック案内

クリニック案内



田中歯科のシンシアスタイルの由来

田中歯科の 歯科治療の流れを シンシアスタイルと名付けました。

病を幸福へのきっかけと捉えていただき、 歯と口の悩みを解決して幸福な未来を拓くお手伝いをする。
はじめにその由来を話します。
私の名前は『伸子』と書いて「しんこ」と読みます。

漢字で書くと硬い感じの表記ですが音にするとすっきりしていてなかなか気に入っています。

その音感から、友人の間でシンシアと呼ばれていてそれが由来となっています。

もう一つ、シンシアの英語表記はcynthiaという月の女神の名前でもあり、その意味がまさにシンシアスタイルの理念なのです。

太陽の光は万物の成長の根源のエネルギー、では月は。
月はその太陽の光を映して、万物の成長や、生命の修復に影響を与え本来の自己治癒力の発揮を促す役割を持っていると思います。

その月の役割のように、患者さんの本来の魅力や治癒力を
引き出すお手伝いをしたいという願いをこめました。

「病気は、幸福へのきっかけ」

院長 田中伸子
これは院長、田中伸子の 医療の信念です。
おそらく人生の早い時期から信念の根底に備わっていたと思います。
虫歯の痛み、歯の喪失による不自由さ、歯並びの悩みなどは、できれば避けて通りたい、歯医者さんにはなるべくお世話になりたくない、

でもちょっと待ってください。
その病気の悩みは、夢に向かって頑張ってるあなた、家族のために頑張ってるあなたを 支えている身体からの、「生活習慣を見直してしてくれ、心の持ち方の習慣や癖を見直してくれ、」というシグナルメッセージでもあるのです。

このメッセージを真剣に聞いてあげると体は、健康回復とともに今まで気づかなかった幸福を贈り物にくれるのです。

約30年の歯科診療経験のなかで、患者さんを診させていただいていてこのことは本当に実感しています。

転んでもただでは起きない常勝思考の私らしい考え方ですが、

たとえば、
歯周病がひどくなって歯を喪失して来院した患者さんは、仕事とご家族の介護とで多忙を極めている現状の中で、自分の歯のケアと不規則な食事習慣を見直すことで歯と歯周組織の健康回復とともに家族との関係がとてもよくなり、

周囲から若返ったとよく言われるようになり、積極的に趣味や社会活動に参加したり、

といった幸福を手にされています。

自分のことを後回しにして献身的に働いていた生活のなかでは自分の体に対する感謝や心遣いをおざなりにして過労となり心に余裕がなくて、「私がこんなにしてあげてるのに」という怒りを心に潜在的に溜めて家族との関係がぎくしゃくして幸福感のない人生を送っていたそうです。

また、若いころから虫歯が多くて歯医者さんに通うのが嫌でその場限りの治療を繰り返してしまったために歯並びが悪く、詰めものやかぶせものがつぎはぎのようになって口元の見た目が悪く、なんとかしたいと来院された
患者さんは、当医院の審美修復治療を受けられ、その途中からみるみるさらに美しくなられ、ご自分の気づかなかった魅力を発見され今は夢であったモデルのお仕事をされて活躍しておられます。

この、病気という、体からのシグナルを、せっかくですから、肯定的にとらえ、診療に通院していただく時間を貴重な、幸福オリエンテーリングの、楽しみとして位置づけていただきたいのです。

そうしていただけるような工夫をスタッフとともに追求し続けていくのが、田中歯科のミッションです。

シンシアスタイルとは

治癒までの流れを、GIFT→STORY→TREASUREととらえています。
逆説的ですが、病気 は「幸福へのきっかけ」ですから GIFT と捉えます。

キリスト教などでも神様が与えた試練をGIFTと表現することがあるようですね。

で、幸福は、その人固有のかけがえのない幸福ですから宝物 Treasure 。そこに至る治療の通院は、幸福への道であり、ドラマティックな STORY です。

このHPの中で提示されている審美歯科治療の流れはこのシンシアスタイルを具体的に表現した形になっており、今から約10年前、アンチエイジング医学、抗加齢医学、に出会いました。

この医療は、高齢化社会において、健康寿命を延伸し、幸福な老後社会を作るうえでたいへんメリットのある医療になるはずだ!そして、医療者にとってもたいへんやりがいのある医療の形になる!と、ピピっと来てその勉強をはじめました。

当時は美容整形だけがアンチエイジングと理解されていたり、あまり関心を寄せる方も多くはありませんでした。
それでも私の確信は揺らぎはせず、県内で初の2つの学会認定医資格を取得しました。
(7年前に日本アンチエイジング歯科学会認定医。5年前に抗加齢医学会の学会専門医資格を取得)

そしてアンチエイジングに関する最新の研究、トレンドを勉強し続けてきました。
その潮流のなかで、「ごきげんに生きること」がアンチエイジングで長寿の秘訣であるというデータが出てきています。

2013年の抗加齢医学会の年次総会での乾杯のことばは HAPPY PEAPLE LIVE LONGER!でした。

ずいぶんおめでたいと思われるかもしれませんが、その「ごきげん」な状態を作り出し、保ち続けるのはなかなか智慧の要ることでもありますし、病気を得た状態では ごきげん には成り難い。

それでもその「ごきげん」な状態、幸福な人生 を病気をきっかけとしてつかむことはできるのではないかと私は考えます。

シンシアスタイルは、
アンチエイジングの秘訣である「ごきげん」を獲得していただくための治療のかたちです。

自分の希望が何の障害もなくかなえられるのではなく、病気という苦しみを経て、まさに「獲得する」というにふさわしい、幸福

田中歯科の治療プロセスでそれを味わっていただきたい。
それが私たちの幸福でもあるのです。

監修:田中歯科

田中歯科
院名田中歯科
院長田中 伸子(たなか しんこ)
住所〒514-0027 三重県津市大門15-16
TEL059-228-6444
FAX059-228-6450
駐車場4台
診療科目歯科、小児科、歯科口腔外科
 
診療時間日・祝
9:00~12:00
13:00~17:00
△:13:00~14:00
休診日:木曜日、日曜日、祝日

予約制のため、お越しの際は事前にお電話下さい。
アクセス
バスでお越しの方

津駅東口バスのりば1・2・3乗車
→三重会館前停留所にて降車 徒歩5分

車でお越しの方

①JR・近鉄線 《津駅》自動車10分
②国道23号線 三重会館前(津中央郵便局)交差点から東へ450m信号左折、200m
③県道114号線 阿古木橋北詰から北へ580m

写真ギャラリー

※画像をクリックすると拡大します

写真ギャラリー
写真ギャラリー

最寄りの施設

  • 三重会館
  • 大門病院
  • 津市消防本部
  • 第三銀行津市支店
  • 百五銀行大門町出張所
  • 津信用金庫本店