スマイルブログ

2014年10月15日 水曜日

給食参観

昨日、娘の小学校の給食参観というものがありました。
どのように給食が作られているか・・衛生面への対応も下処理をする時、調理をする時、肉魚を調理する時それぞれにエプロンなどから全て替えているとか、出汁はすべてカツオからとっているが洋風ならそれにベイリーフを足して煮て、中華ならセロリや香辛料を足していると聞き、うちでは鶏ガラスープの素やコンソメの素なんかをバンバン使っていることを反省したりしました(^_^;)
その後教室で配膳の様子を参観し、親だけでホールで同じメニューを頂きました。この日のメニューは鯵のハーブグリル、サツマイモのバター煮、キャベツスープ。そして本当はこの日はパンだったのですが、台風で給食が実施されるかどうか微妙だった為、パンは金曜の段階で断り麦飯に変更されていました。天気にも左右される上沢山の給食を手作りしてくれていて、これまた全て美味しく・・1食予算が230円との事(・・;)
毎日本当に感謝し、大切に頂いて欲しいなぁと思いました。 のこ

pic20141015045415_1.jpg

pic20141015045415_2.jpg

pic20141015045415_3.jpg

投稿者 田中歯科 | 記事URL

2014年10月 1日 水曜日

小学校“初”運動会

既に子供さんの運動会の記事はあがってましたが、うちも小学校に入学して初めての運動会がありました(^-^)
私が子供の頃とは随分様変わりしていて、校庭の端の方はピクニックエリアとでも言いたい様なパラソルやテーブルやイスが並び、体育館も当日の朝から場所取りして敷物で一杯でした(*_*)
結構なマンモス校なので、1年生が出るのは3種目だけ、かけっこも50mしか走らないのであっという間でした。時間短縮の為か、入場行進も国旗掲揚もラジオ体操も無く、その代わりのストレッチをエンヤの曲をBGMにやっていたのにちょっとビックリ(≧з≦)
クライマックスは5、6年の組体操。
私達の時は先生のホイッスルに合わせてピッピッと動いてましたが、今はその動きに合わせた曲を流し、最後の大技では気分を盛り上げる壮大な音楽・・親はグッとくるんでしょうねT^Tそして1年生ながらすでに3年生位の身長の我が娘・・ピラミッドでは絶対一番下で皆に踏まれて支えるんだろうなぁと将来が見えた(~_~;)
他にも徒競走のスターターや線引き、運動会の進行も全て生徒がやっていることにも感動しました。6年間の成長・・今から楽しみです♪

pic20141001041342_1.jpg

pic20141001041342_2.jpg

投稿者 田中歯科 | 記事URL

2014年9月26日 金曜日

津まつりに向けて

早いもので、津まつりまであと約2週間。
毎年よさこい踊りに出てまして、迫る本番の日に向けて練習頑張ってます!
今年は2つのチームで踊らせて頂きます。
10月11日土曜は『よさこい踊り子隊~幻kagerou』
10月12日日曜は『伝楽朗(でんたろう)』

で踊ります!今日もごちゃごちゃになりながら練習でした( ´△`)
間もなく迎える本番のために体調も気を付けて頑張りたいと思います\(^^)/
ショコ♡

投稿者 田中歯科 | 記事URL

2014年9月24日 水曜日

もぐらクン出没

我が家は二十数年住んでいますが、先日から初めてもぐらクンが庭に入ってきて、モコモコ土を盛り上げながら土中を動き回っています(^-^;
おかげで庭の植物たちの根っこは掘り起こされて、かわいそうなことに!
毎日、埋め戻すのが大変です(汗)
まさか、もぐらクンが現れるなんて思ってもみないことで、漫画に出てくる姿しか知らないので調べてみました。「もぐらは お腹が満腹になっても 昼も夜もエサを探してまわります。食べるものは ほとんどがミミズで1日に60匹位食べます。もぐらがいるという事は その土地が良いという証拠なのです」ということですが事態は深刻です(涙)
確実に捕獲して被害を受けない自然の場所に帰してあげたいのですが どなたか捕獲方法を教えて下さいませんか? ハーブ

投稿者 田中歯科 | 記事URL

2014年9月22日 月曜日

東北へ

東北へ行ってきましたsunairplane






たまたま角館のお祭りにの日で 武家屋敷通りが こ~んな感じに‥

ちょっとお祭りの説明をpen
   毎年9月7.8.9におこなわれ 18台の曳山に、笛、大太鼓、小太鼓、鼓、三味線等により「お山囃子」(おやまばやし)を奏する人たちが乗り終始囃し、秋田おばこたちが艶やかに手踊りを披露しながら、神明社・薬師堂への参拝、佐竹北家への上覧等を目的としながら山車(やま)を曳き廻すのですが、参拝に行く曳山と参拝を終えた曳山が 出会うときどちらが道を譲るかを まずは交渉人という役の人が話し合い譲り合うのですが 交渉がうまくいかないと山と山をぶつけ合い勝敗を決める この"山ぶつけ"が最終日にかなり激しさを増し見応えがあるらしい
  
初めて見るお祭りだったのですが 交渉の場面が何をやっているのかわからず地元のおじさんに説明をしてもらって 面白く見ることができました。「激しい山ぶつけを是非見ていきなさい」と勧められたのですが、旅行初日だったためそうもいかず ぶらっと一回りして次の目的地に向かいました。

    これも 食べてきましたよhappy01      ぺこ








 

投稿者 田中歯科 | 記事URL