美・ブログ

2014年8月26日 火曜日

津市 田中歯科です。院長、ケト検™受講してきました

今年初めごろからfacebookの記事で注目していた、ケトジェニックダイエット
第5回アドバイザー検定講座を先週受講してきました

なぜ歯科医院がダイエット講座?

この場合のダイエットとは体重の減量
という意味ではなく
食事という意味。

歯の治療と食は不可分。
受講者にも歯科医師がほかにもおられましたよ。

食や栄養に関する講座は聴講はしていても
じっくりと深く学んだり臨床に役立てるまでは
まだまだ浅い情報提供しかできていないので
 
この際きちんと取り入れる決意で受講しました。

自分もこれから実践しないといけないので楽しみなんだけど
その実践の間は
糖質をかなりシビアに除去して献立をコーディネートするので
スイーツ好きにはちょっとだけつらい。

でも念のため付記しておきますが、
これは最近流行の糖質オフダイエットとは
全く異なる種類のもので、

一世紀前からエビデンスの明確な、
ある病気の治療食としても
評価の定着した食事法なのです。


今年の6月の抗加齢医学会の総会でも

ケトジェニックダイエットを提唱する
アンチエイジング医学の草分けである
白澤卓二先生、斎藤糧三先生の
セッションは

大人気で座席がないほど人があふれかえって
おりましたupupup





場所は半蔵門のナグモ先生のクリニック6Fの会場

懇親会会場は、最近オープンホヤホヤの
ナグモクリニックの南雲吉則先生プロデュースの
IFのSALUDケンコウバルnoteshinewineheart04

あまりにもおしゃれで素敵なレストランでした。
いつか私もこういうスペースを
創りたいので
とてもテンションの上がる一日でしたーshineshineshine


投稿者 田中歯科 | 記事URL

2014年8月19日 火曜日

津市の田中歯科です

訪問してくださってありがとうございます。
新しいHPを、7月末にアップしました田中歯科です。

約3か月間のブランクを経て、
新生ブログを再開することができました。

HP作成にあたって、お骨折りいただきました
GENOVA様、HP担当の皆様に深謝申し上げます。

HPページ内にありますように
シンシアスタイルと銘打って
田中歯科の診療のベースになる考え方を
アップしました。

「病」は幸福へのきっかけ。
gift→story→treasure
のプロセスで、
嫌なものと思われがちな治療期間を
ポジティブな経験に意識改革する。


歯科の治療には
予防、機能修復、機能維持
の3段階に分かれますが
特に診療時間を費やすメインの仕事は
失われた機能を回復するための修復作業です。
歯を削ったり、型を取ったり、
歯の治療というとそういうイメージがすぐにうかぶのではないでしょうか

最近では予防に力を入れるようになりましたし、
アンチエイジングのためのサプリメント指導や
表情筋、咀嚼筋トレーニングなども
歯科の新しい仕事に加わってきました。
が、しかし、それでもやはり、
他の科ではできなくて、
歯科医院にしかできないお仕事は
失われた口腔機能の回復です。

そして歯科を敬遠する人の多くは、
この、歯科麻酔の注射、削る、型を取る などの治療に
伴う苦痛がその原因ですよね。

シンシアスタイルでは
できるだけその苦痛を緩和し、
一回一回の治療が
歯の健康、かみ合わせの健康を回復していく
プロセスであると実感し、楽しんでいただけるような意識改革を
していただけるような
配慮をしております。


これからも
折に触れ、
このブログ内で、
シンシアスタイルとしての考え方を
大事にしている理由について、
私の、健康、治癒についての考え方なども
ご紹介していきたいと思います。

そしてまた、口腔の健康を維持するための
知識や実践を常に追求し提供しつづけるクリニックを
これからも創造してまいります。

どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。

田中歯科 
  院長 田中 伸子 

 


 

投稿者 田中歯科 | 記事URL

カレンダー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28